。*゜ミルクブラウン色のキモチ。゜*。

sarasa618.exblog.jp

日々生活の中で、想うキモチを書き綴っていきたいな・・・♪

久しぶり...。

久しぶりに薄日のさす お天気につかの間 ホッとしました。
セミの大合唱に  赤とんぼの大群が飛び交い(写真に収め切れませんでした。残念)
手の届きそうなくらい近くを楽しそうに飛んでいました。
まだ梅雨明けしていないのに 待ちきれないのかな...?

昨夜 毎日覘くお気に入りのブログに...【親に荒らされる学校】って
タイトルでの書き込みを読んで コメントを残したのですが...
今日一日 頭から離れずに思ったコトを書いてみます。

sakuyaがまだ学校に勤め出した頃  大学の入学式&卒業式には両親揃って出席に
驚きました。 まだ学生の時は少なかったんです。
(いつまでも子ども扱いされるの嫌ってたような...)
 夏季&秋季講座にも受付作業している時に どちらが親?!って感じで来校にも驚き
極めつけは 卒業間近になって 他校に非常勤講師として行ってる学校の学生の親が
単位が足りなくて卒業出来そうに無いし この就職逃したら年齢制限にかかって
いいトコ望めないので何とか単位くれ!って研究室まで押しかけられたコトも...
教授会で採決される前までは何とかできるコトをほったらかしにしていて 学生ならまだしも
結果で親が泣きついてくるとは 世も末かな...ってその時は思ったのですが...
50歳代の方はこの気持ちをお解かり下さると思いマス。
教授たちから よく懐かしむように聞かされた話では 出席数も足りず試験も危うい学生は
試験が終わると 教授にお慈悲を願うために日参で研究室に通ったり 自宅までお願いに
上がったりして 何とか単位貰えるようにあの手この手で教授から単位を頂いたそうな。

その頃の小学校から随分と変わっていたらしく まだ若い助教授たちから現状を聞かされて
いましたが  今は遥かに昔の先生を尊敬するというよりも友達感覚になっています。
先生たちも サラリーマン化しているし  熱血教師は親が嫌う時代に...。

Youが学校に行きだして 自分の学生時代と全く違うのに驚きました。
今の小学校に行っても  更に驚かせられることばかりかも...。
先生たちも日々努力されて 子どもたちを育ててくださっています。
熱心な親も 協力的な親も 子どもに全く無関心な親も...いろいろデス。
小学校で2度役員をやって 学校と深く関わって居たと思いマス。
Youが3年生の時の担任はベテランの厳しい先生でした。クラスの中には何人か
性格歪んで捻くれてる子も居て 2学期クラスが荒れました。先生に言っても
進展もなく 気の優しい子たちが毎日泣かされ脅かされる...一人の子に...
子どもたちもママたちも 私に言ってきて先生と話したり その子の親とも話したり
その子もかわいそうな状況で 母親が兄ばっかり愛情注ぎ 弟には冷たい態度ばかり
注目をされたいのと愛されたいの裏腹な態度を学校でとっていたんです。
母親は自分さえの考えで泣けばなんとかなる...躁鬱もありました...
学校側にも家庭に踏み込める限界があって どうしようもない状態に....。
(結局一か八かの荒療治に出て荒れてた子も落ち着くように...) なんてことも...

役員決めも 最近は一人の子に対して一回役員をするようになっています。
三人四人居ても子どもが世話になっているからって 掛け持ちで役員引き受けて下さる
方も多いです。逆に楽しい授業には子連れでやってきて他のお母さん達に面倒見させて
役員決めるときには絶対来ないし引き受けない親だっています。

給食費の未納だって多くなってきているし...

子どもたちも 授業中じっと話を聞く・じっと座っている黙っている...
出来ない子が増えてます。 変に知恵の回る子や おませさんも...
昔からは考えられません....。そんな中で先生たちは頑張ってるんです。
子と親の板ばさみで心労も耐えないコトと思いマス。

保健室と担任と校長と連携がとれてる学校もあります。
中学校には 心の相談室ってのがあって 専任の先生が対応してくれてます。
この界隈では...。

今は中学・高校の部活も親がかりです。親の部会もあります。土日に試合ばかりの
クラブは働いている親御さんは休み返上で付き合っています。お疲れだろうに...

sakuyaの居る環境は結構まじめな親さんたちばかりです。
子どもたちも結構やる気の満ちてる方だと思いマス。

親がああしなさいこうしなさいと指示ばっかりして 
子どものやる気や願望さえ潰してしまって...
そのまま大人になって社会に出たら 会社でも役に立たず 親が口出してもね...
親が言ったから...で結婚?! 親が言ったから....そんなTVドラマあったような....


会社でも新人教育は難しいようです。手取り足取り教えて さあこれから...
ってところで辞めたりして 続かないそうです。ハードな職務は敬遠がち?

50代辺りは ナニクソ根性でがんばって上(役職)目指して来たでしょう.,,。
愛社精神もあって  時代は変わってしまったのでしょうか...。
このご時世に生き延びて シアワセな日々過ごせるって 贅沢なのかも....。

取り止めもなく書き綴ってしまいました...。

子どもたちが いきいきと元気で 夢や希望の持てる社会であってほしいと
願うばかりです...。

                                        by sakuya


e0122194_1935596.gif
[PR]
by sarasa618 | 2007-07-11 19:04 | 。*゜tubuyaki゜*。 | Comments(0)