。*゜ミルクブラウン色のキモチ。゜*。

sarasa618.exblog.jp

日々生活の中で、想うキモチを書き綴っていきたいな・・・♪

カテゴリ:。*゜recollection゜*。( 12 )

17歳のころ...。

e0122194_1443522.jpg

今夜久しぶりにYouと一緒にゆっくりお風呂に浸かっておしゃべりを...。
帰宅してきたYouがいつになくちょっと暗かったんで湯船に浸かって解きほぐれるかと思いつつ

今日は午前中学校で午後道場で部活練習だったYou...練習までに2時間ほど時間があって
女子部員たちでおしゃべりしつつお昼ご飯食べた後...
仲良しのIちゃんの左手首のリストカット痕をYouは見つけてしまい....
Iちゃんの代わりに大泣きしたんだって...それには部員たちも驚いたらしく....。

Youはこの夏一人の大切な友人を亡くしたばかり...。

躊躇い傷に軟膏塗りながら...「大切に想ってくれてる家族や仲間が悲しむようなことしちゃダメ。
死んだつもりでやれることはいっぱいあるけど死んだら何にも出来ないんだよ。
どうして思い詰めたの?これからいっぱい楽しめるのに....話してみなよ...って
愛がたりないんならいっぱい分けてあげるまだまだ足りないんならチューもハグもつけたげる♪」
Youなりの励まし方...後ろで突っ込み入れたいハラハラちうの後輩Mクンが居ても構わずのYou。
相当悔しかったらしい...。ポツポツ話しながらキモチは随分晴れたようで....。

sakuyaの17歳の頃...。
中学2年の頃3度に渡って開腹手術してから好きなテニスも出来なくなってすっかり目標失って
とりあえず高校に入った頃副作用が出始めて首から顔にかけて湿疹が酷くて火傷状態になり
精神的にも辛くって....クラスでも馴染めず...週2回busと電車を使って片道2時間往復4時間かけて
学校帰りに体質改善の治療に通いつつ....ゆっくり回復させる治療にほとほと体力的にも疲れて
先窄まりな悲観的な考えにも行き詰って当時痒くて寝れないからって軽い睡眠薬と安定剤を貰ってたんで
ある週末溜めるだけ溜めこんでた片手一杯の軽い睡眠薬を一度に服用してしまい眠ってしまって...
翌日お昼過ぎても起きてこないsakuyaをペシペシほっぺた叩きながら起こしてた母の怖い顔に驚いて
えらくこっぴどく叱られたっけ...^^;
その時にも「死んだつもりでいろんなことやってみればいい。これからいっぱい出来るんだから」
って云われて気付いて...ちょっとずつ自分であれこれ挑戦して行ったなぁ...。
本屋で思わず引き込まれてしまった人形作家のテキストにどっぷりハマって...
父の下着を玉ねぎの皮で染めて肌色布を作って...夏布団の綿を引き抜いて....
気に入った生地やレースやボタンなど買い込んで夜な夜な人形作りに勤しんで...
お菓子作りや手作りものにのめり込み....気付いたら湿疹も痒みもなくなってすっかりキレイな肌に。
あれこれチャレンジしていつしか自分が楽しんでいるとクラスのまとめ役までやって高校卒業。
最後の高校生活はとっても充実してたかも...^^;
それからは一歩踏み出して歩き出すたびに次に選択しなければならない道が次々現れて...
果たしてその選択があってたかどうかは未だに分からないけれど....
今のsakuyaがあるのは間違いないし....。


Youも今までだっていろんなことがあったけど投げ出さずに
あれこれもがきながら乗り越えてきたから
今があるしこれからがあるんだって思ってる。
これからだっていろんな至難なことがあるだろうけれど....
今までがベースとなって力になってるし
仲間が居てくれてる...。
大切にしたい想いは大切にされてる。

自分の人生投げ出してしまったらお終い。
やり直す事だって出来ないよ。
死んだつもりで...
今までの自分でない自分になりきって
やってみたいことチャレンジしてみるのも良いし
好きなことに夢中になって楽しんでみると良いよ♪
きっかけはどこにでも転がってる...。
気付くのは自分次第....♪

疲れたら美味しもの食べてゆっくりお風呂に浸かってさっぱりしてぐっすり休む。
次の日はきっと元気になってるよ♪

まだまだ捨てたもんじゃないよ....♪

いっぱい楽しまなきゃぁ....♪

ねっ♡

                       by sakuya



人気ブログランキングへ ← 1クリックヨロシクデス emoticon-0139-bow.gif 

blogram投票ボタン 
[PR]
by sarasa618 | 2010-11-06 21:41 | 。*゜recollection゜*。 | Comments(4)

ちょっと懐かしい話。

e0122194_19231481.jpg
e0122194_19232833.jpg
e0122194_19235320.jpg

今日の午後からの西の空です♪
午後から自転車でお買い物にお出かけしたのですが...風が冷たく感じました^^;
そろそろ冬支度しないといけないかな...なんて空を眺めつつ思ったり...♪ 
夕方にはすっかり曇ってどんよりなお天気になってしまいました...。肌寒い....^^;

今日からピカは東京2泊3日の出張に朝から出かけて行き
Youは今日は学校で実力テストが5科目...夜は塾へ出かけて行きました^^;
お昼からちょっと体調崩したようで...ーー; 具合悪いけど頑張ってこなして来たとか...。
夕飯食べて宿題済ませて出かけましたが ちょっと出掛ける前にハラハラさせられました...
今夜は早めに休ませないと...。

e0122194_19353214.jpg

今夜はちょっと懐かしい話を....^^
sakuyaは中学時代に腸の癒着が激しくて...手術を3回受けたんです。
でね...その時に将来子どもを持つことが出来ないかも...って言われてました^^;
そのコトが心のどこかでいつも引っかかってて...
 
勤め始めて仕事にも慣れ始め 6年目にいろんなことが職場でありだして
移転なども含めて体が悲鳴をあげ出して ついに入院しちゃったんです...。
急性膵炎...いろんな薬を飲んだり 痛み止めでごまかしたり...
痛み止めが利かなくなって 強い薬も限界で...(棺桶に片足つっこんだ状態まで行っててかな)
職場の移転と同時に退職を決意して 実家に戻って自然治癒に専念しようと思って
京都を引き上げる時 その年に就職したピカがsakuyaの両親と結託して3ヶ月後に結婚を
決めてしまい...超スピードの段取りで...結婚し新婚生活スタートになったわけです^^;
しかし...ピカはまだ新入社員でとにかく出張三昧...
ほとんど家に居ることがなく 本調子に回復していないぐったりsakuyaは助かったの鴨。
食事療法とゆっくりが必要な時期だったのかもしれません。
丁度この時期...一軒家に一人居るのもって ペットショップで里親募集の中の子犬に一目惚れ。
子どものように可愛がってたら...いつしか随分と元気になり体調も随分回復。
近所の子供たちとも仲良くなって 遊んでもらったり...^^
ピカも子どもに関しては授かりものだから...の考えだったのでゆったりしたものでしたが
周りはそうは思ってなくて....^^;
そんなことも忘れる頃...結婚記念日6年目の時ずっと風邪気味で体調崩してて
咳込んでは吐くが続いてて...息子見たいな愛犬楽喜(ラッキー)だけが気付いてたようで...
お腹にしこりがあるようで...始めて婦人科の病院で診察を受けた時
「大きなしこりだね...超音波で見てみよう...????!!...おるやんか...!!!ぼっ母子手帳!!!」
って先生が叫んで周りで大爆笑が起こったのでした...
そう...知らぬ間にsakuyaのお腹の中で成長してたんですね...。
計測して...7ヶ月過ぎ...予定日は10月28日。 「なんちゅうおっとりな人や...^^」
未だにこの体験は先生との懐かしい思い出ですが...(苦笑)病院帰りに母子手帳貰いに行って
そこでも笑いものにされ...夢でも見てるかのようで...
ピカや両方の両親や周りにも知らせるとすっ飛んで駆けつけ...あれよあれよと妊婦にされました。
そこから3ヶ月バタバタ過ぎて...母になる自覚なしの他人事のような感じで...
時々軽い陣痛の度に2回入退院をして3度目の正直で10月28日...。
ピカが会社に出かけた後 洗濯ものを干していると陣痛がきて...
何時になく楽喜が心配して...この日に限って家を訪ねて来る人を涙ぐんで引きとめるので
「ひょっとしてうまれるの?」他人ごとのようなsakuyaは入院準備を済ませて
ピカが帰宅し夕飯食べ終わったころ...激しい陣痛が来て...入院することに...
病院では「3度目の正直だね♪今度は赤ちゃん見られるね♪」などと笑いが絶えず...
初産でありながら...爆笑の中でYouが誕生したんです^^
全力疾走したような全身疲れが...脳内をハイ状態にして...
翌日は激しい全身筋肉痛に見舞われて^^;
ものすごく規則正しいリズムで4時間ごとに目を覚ましミルクタイム...夜泣き無し...
おっとり両親なんで...自分でしっかりしないと...って
お腹の中に居る時から自立心が強かったのかも...
未だにその性格は続いているような....って時々母と話してて笑っています。
e0122194_20262692.jpg生まれても3つ位まではピカは長期出張で
海外に出かけることが多かったので
楽喜がほとんど父親変わり....
いつもYouの側には楽喜が居ました。
写真を撮る時は特に...^^
←写真は3つの頃かな...同じような顔しているでしょう?
この時のYouの面影は今はほとんど残っていませんが...^^;

Youが6歳の夏に楽喜は病気でこの世を去りました...。
最後にsakuyaの名前を叫んで...。

その冬に...お腹に2人目が居たのをまた気付かず...高熱が2日続き
病院できつい注射を受けてしまい...
悪いことが重なって流産。
残念なことになってしました....。
その後は体調がすぐれないまま今に至るわけですが...^^;

ホントは子どもに恵まれないって思っていたのに...一人の子どもに恵まれ
母親としての自覚はほとんどないままで...一緒に親業を育てて貰っているような...。
幼稚園や学校に上がってからは...一緒にチャレンジしたりして楽しめるようになって
今があるんです....。
Youの誕生で親にして貰ったことに....感謝かな...♪

毎年誕生日が来ると思い出す懐かしくちょっと恥ずかしいお話でした。

                                          by sakuya


emoticon-0139-bow.gif 人気ブログランキングへ ← 1クリックヨロシクデス emoticon-0139-bow.gif 
[PR]
by sarasa618 | 2008-10-29 20:52 | 。*゜recollection゜*。 | Comments(22)

変わるのね....。

e0122194_13385718.jpg

一昨日の朝日新聞の記事で 今年いっぱいで大阪フェスティバルホール50年の歴史を閉じる
って書いてあり....感慨深く読んでしまいました...。

来年から中之島タワーの着工に入り (全部完成は)2018年と大掛かりな2つの超高層ビルに
生まれ変わるそうです。

今のホールも2700席の規模でありながら 舞台から2階最後列まで 35mと短いのが特徴で
「観客の拍手が天井から降って来るような舞台...」とある歌手が言っていた...
新しいホールも 2700席で 1階が1500席 2階・3階が各600席となるそうですが さらに
舞台からの距離も短くなるそうです。

華やかなホールで...学生から社会人の頃は よく足しげく通ったホールで思い出深いところです。
結婚するまで 京都に住んでましたので...5時に仕事を終えて 地下鉄・阪急電車を乗り継いで
梅田からフェスまで 猛ダッシュで駆け込み....開演時間に間に合わせ
どっぷり音楽に浸り...深夜0時に帰宅....^^; そんな生活もしてました....(笑)
結婚しても...Youが生まれる前までは 年に1度は行ってました....。

もう...随分ご無沙汰していますが...ふと懐かしくなった頃に....新聞の記事を見てしまいました。

クラッシク・ポップス・ミュージカル....etc いろんなステージを楽しませて貰ったホール。
ゆったりとしてて お気に入りのホールです...。

来年から2013年のホール完成まで しばらくはお預けですね...^^;
新しくなったフェスティバルホールを楽しみに待ちたいと思います♪

 
                                         by sakuya

emoticon-0139-bow.gif 人気ブログランキングへ ← 1クリック ヨロシクデス emoticon-0139-bow.gif
[PR]
by sarasa618 | 2008-05-16 14:21 | 。*゜recollection゜*。 | Comments(0)

この季節に....♪

e0122194_2254559.jpg

この季節になると...
何故か聴きたくなる....ドリカム...初期の頃の美和ちゃんの声が耳に舞い降りてくる♪

              ♪  ♪   ♪ ← クリックで歌流れます...お仕事中の方はボリューム下げて下さいね^^;

お天気のいい青空には良いかも...^^b~♪
何枚かCDは持ってるのですが....すっかりご無沙汰だと^^;
タイトルが思い出せない...ーー;
何だっけ????
でも この曲も元気にしてくれるよね ^^b~♪

アナタニ メグリアエタンダ....♪  ウレシイ・タノシイ・ダイスキemoticon-0152-heart.gif

めぐり逢い...ステキな言葉ですよね ♪

                                     by sakuya

emoticon-0155-flower.gif メンテナンスのお知らせ emoticon-0155-flower.gif
期日:2008年5月14日(水)時間:13:00~16:00 
           メンテナンスするそうで 少しの時間 ご迷惑おかけいたします emoticon-0139-bow.gif 

人気ブログランキングへ emoticon-0139-bow.gif 1クリック ヨロシクデス emoticon-0139-bow.gif
[PR]
by sarasa618 | 2008-05-13 23:06 | 。*゜recollection゜*。 | Comments(4)
昭和の時代....生活編...昭和の町の博物館から
昭和30年代のお家の中です。

e0122194_21292684.jpg
e0122194_21302474.jpg



ごく一般のお家です。
お勝手はプロパンガスの普及でガス釜でご飯炊いてる....。電気釜もあったね♪
その前はくどで薪たいてご飯たいてたよ...。七輪でおかず煮込んだりしてた...。
流しはタイル張り...。保存食がずらり...梅干・ラッキョウ....狭い台所でしょ...

e0122194_21373215.jpg
e0122194_2138629.jpg


e0122194_2138579.jpg
e0122194_21394811.jpg
e0122194_2142594.jpg



真空管ラジオや白黒テレビに黒電話....足踏みミシンにちゃぶ台...
何個懐かしいって思われました?

e0122194_21473085.jpg
e0122194_21475738.jpg


昔は外にお風呂とトイレがあって...近所の人がお風呂に入りにきたりしてました。
お風呂は底板のある五右衛門風呂...。入るのにコツがあるのよ...(笑)
トイレは汲み取り式...下が見えてる...スリッパ落としたり...子どもは落ちたり....
ってコトも....ハバカリ・セッチンって言葉知ってます?トイレのことですよ(笑)

e0122194_2262226.jpg
e0122194_2265853.jpg


子ども部屋....
椅子ある机か正座して向う机....オルガン....足踏みだよ。

e0122194_2210495.jpg
e0122194_22114322.jpg


庭で遊んでたベーゴマ.... 洗濯には井戸水たらいに洗濯板で....手洗い
水撒きも井戸水....夏はたらいにスイカやトマトを冷やしてた....。

e0122194_22164278.jpg
e0122194_22181574.jpg



最後に洋品店と駄菓子やさん♪
生地を多く置いていて 仕立ててくれたり...生地買って自分で作ったり
sakuyaの母はほとんど手作りのお洋服を着せてくれました。
生地買いに行く時はドキドキしながらついってて選んでもらってました。
駄菓子やさんもよく通ってましたね....♪
目をキラキラさせながら 見入ってしまいました。
今では見られない....多分ないと思う懐かしい光景をココで見ることができます。

【大分県豊後高田市の昭和の町】 懐かしいお店があったりして...
Youは森川のミルクセーキのソフトクリームがお気に入り。
アイスキャンデーも美味しいんです。

実家に戻った時...ふらっと訪れたいところです....。

                                       by sakuya
e0122194_22362666.gif  
[PR]
by sarasa618 | 2007-10-05 21:51 | 。*゜recollection゜*。 | Comments(0)
以前紹介した【昭和の時代】の続小学校編を久しぶりに載せます♪

とても懐かしいって思われる方から初めての方までいらっしゃると思いマス♪

e0122194_17115877.jpg
e0122194_17124324.jpg



木の机&椅子 黒板....教室の前か後ろにあった本棚には名作全集なんてあったっけ...

e0122194_17162350.jpg
e0122194_1717377.jpg



教材に使われてた....右写真の人体模型は理科室にあって学校の怪談話で夜歩く...
って恐れられたっけ....ホルマリン浸けの標本も何処と無く湿った雰囲気があって
近寄りがたい教室だった記憶があるような....ないような....(笑)

e0122194_17231218.jpg
e0122194_17234145.jpg



職員室にあった手刷りの印刷道具・・・ガリ版で手書きし一枚一枚紙にインクの付いた
ローラーを押し当てて刷る。暑い日はインクがベタベタで真っ黒...寒い日はインク固まって
刷りづらく見えにくい...ボールペンカーボン紙の頃もあった...。
後パチパチ・・・・チーン♪の英文タイプライターやガシャンガシャンの和文タイプライター
オフセットも畳一畳くらいの大きな印刷機だったのに今ではコピー機並みの大きさで
手間いらず...ワープロからパソコンに変わって...便利になったものです.....。

右は学校の放送室にあったレコードプレーヤーにEP版&LP版を入れる収納棚

e0122194_17375994.jpg
e0122194_1740677.jpg



給食用品....脱脂粉乳の時代だぁ...田舎だったので小1の頃飲んだ記憶がある。
後はビン牛乳から三角紙パック牛乳になったし...コッペパンはぱさぱさしてた。
おかずは何が好きでした?鯨の竜田揚げとかパリパリ麺の皿うどんとかちくわの磯辺揚げ
カレーとかも好きだったかな....。

この時期夏休みだったせいもあってか 子どもたちが珍しそうにさわってました。

e0122194_17383113.jpg
最後に...これ何だと思いマス? 百葉箱ですよ♪
理科の自然観察の時 外の気温調べるとき覘きませんでした?
sakuyaの小学校にはプラネタリウムの施設もあったんですよ。
勿論二宮金次郎さんもおられました♪
今は小学校の跡形もなくなってしまってますが....
広い小学校でかくれんぼなんて格好の遊び場でしたけれど....。

懐かしいな....♪ 
みなさんは いくつご存知でした?(笑)
 
                                         by sakuya
e0122194_180694.gif

[PR]
by sarasa618 | 2007-10-04 18:01 | 。*゜recollection゜*。 | Comments(0)

こんな時も…♪

e0122194_1755337.jpg

今日の予定が 台風の影響で延期になってしまったので
家で何気に懐かしい写真に見とれてしまいました♪

すっかり面影もなくなってしまった Youの4歳の頃♪((こんな可愛い頃もあったのよ..嘆き
隣に居るのが Youの世話焼き係りの楽喜(ラッキー♂)
Youが生まれる前までは 大の写真嫌いだったのですが
Youが生まれてからは どの写真にも写ってマス♪
Youにカメラを向けると必ずYouの側に寄り ポーズとるんです。

Youが生まれるコトに 一番早くから気付いて 私を気遣ってくれました。
雷がなれば 急いで私を座らせおなかを護ってくれてました。
生まれる日なんて 家に来る人を涙ぐみながら引きとめるから 
生まれるのかな...((全て他人事のようにアバウトな私...
なんてことで...無事その日に生まれたんです。(笑)
生まれてからは かいがいしく面倒みるようになり
泣けば...オムツ匂ったり おなかすいたのか...そわそわ
おまけに ♂なのにおっぱいが張って母乳まで出て驚かされました。

ハイハイ時期は 率先して指導♪ お陰でYouは膝のばしたまんまの四足歩行....
おやつの時間は こぼしたりしたら即お掃除係に...
食事でYouのキライなお肉は しっかりお助け係♪
時々兄妹喧嘩してたり...
でも 寝る時は仲良く添い寝♪


Youが生まれるまでは べったり甘えんぼさんでヤキモチ焼きやさんでした。
いつも真ん中のポジションに居て...

JRもキャリーカゴに入って 静かにして どこでも一緒に出かけていました。

白いソックスはいてるみたいで 尻尾の先も白 うまい具合に白が入っていて...  
犬らしくなくて....当時中山美穂の全盛期で TVつけてて登場すれば
画面に近づき尻尾なびかせながら  親父顔...(((マジ 犬じゃないって思った...ww


いろんな想い出があります....。この写真の2年後に病気で他界しましたが...


懐かしいひと時に浸ってしまいました♪

e0122194_17553855.gif

                                       by sakuya
[PR]
by sarasa618 | 2007-07-14 17:05 | 。*゜recollection゜*。 | Comments(0)

ピカのこと。

今日から週末まで 大分・広島・新下関へ出張に出かけて行ったピカ。

一応 技術屋なんですが 営業もマネージャーも番頭もなんでもこなします。

一週間に多くて三日家に居るかどうか・・・年間三分の一位しか家に居ないのでは・・・。

ピカが入社して三ヶ月後に 結婚して社宅ではなく 一軒家を借りて住み始め
ようやく落ち着いた生活を・・・って思って過ごし始めた頃から
海外出張が多くなり 台湾・香港・タイ・インドネシア・モンゴル・・・アジア方面に
ちょっと行ってくる♪が一ヶ月。 一週間ほどが三ヶ月。
う~ん・・一ヶ月くらいかなが半年。その頃海外の受注が多かったんです。
新婚から五年くらいは 独身の延長戦????って 錯覚起こすくらい・・・
留守がちでした。

当時は 一軒家に一人もなんだし・・・って 用心棒に♂犬も一緒に暮らしてました。
私にとっては良き相棒・・・。隣近所とも仲良く社交が広まって頼もしい相棒でした。
実家も遠く離れていましたので 里帰りもせず 一人と一匹でお留守番・・・。

結婚する二年くらい前に私は病気で入院・通院で半ば死にかけていました・・。
自然治療が良いと言われ 職場も移転するコトになった機会に退職し実家へ・・・。
しばらくゆっくりのんびりして 体調整えてから次を決めようと思ってた矢先に
ピカと家の両親が さくさく話を進め・・・体調もどらないままの結婚生活に・・・
だから ゆっくりのんびりは出来て 元気にはなったんです・・・。

元気になれば 待つ身も・・・どうかなぁ・・・って考え始めだすと・・・
いろいろ考えてしまって 離婚なんてのも有りかな・・・って
そんな時 Youがお腹に宿って居る事も知らず・・・(♂犬相棒だけは気付いてた・・・。)
七ヶ月終わりで妊娠発覚!!! なんとのんびりなお母さん?!!!
ドタバタなオチで 離婚の危機回避・・・
この頃から 海外出張もしくなくなり 国内出張に変わりました。

Youが物心つくまで 国内でも長期出張があり 毎日可愛がってくれるお隣夫婦が
パパで たまに出張から戻るピカは知らないおじさんで 必ず一回は泣いていました。
三歳のころは「パパいってらしゃい♪今度いつ来る?!」でしたから・・・(苦笑)

借家の大家さんから 息子が住むから出ってて・・・と言われ もうこの際・・・買う?で
中古で今の家へ・・・。
ピカにも一応肩書きが付き 少し出張がコントロール出来るようになって今ぐらいなペース。
結婚して過ぎた歳月の半分くらい一緒に過ごしただろうか・・・?多めに見て・・・

来年から 二~三年単身赴任になりそう・・・。
これからどうなるのかな・・・
なるようにしかならないけれど。

ピカが家に居ると 朝から寝るまで 一人騒いで賑やかだけど
居ないときは 静かなモノで・・・
充電期間みたいデス。

今頃 お昼何にしよう???って きっと悩んでいる頃です・・・。(笑)
どこでも 楽しめるピカは 出張喜んで・・・って感じです。
待つ身のコトも 解かっているのかな・・・・
などと思う今日この頃デス・・・。


                                   by sakuya
[PR]
by sarasa618 | 2007-06-12 11:58 | 。*゜recollection゜*。 | Comments(0)

ふと・・・。

sakuyaの両親は まだ結婚する前に よくぼやいていました。

弟と私が入れ替わってくれていたら・・・って
私は小学校入るまで 祖父母の家でほとんど過ごしていたので 
親戚からも可愛がられ その時々に順応できるよう
子どもなりにノウハウを身に付けていたし 
一人で行動していても その都度出会う人からプラス的な事が多くありました。
学校も朝早くから飛び出して行き 夕方暗くなるまで 部活に明け暮れていたし 
先生にも恵まれていました。

一方の5つ離れた弟は 私と正反対・・・
家族にしかなつかず 人見知り激しく内向的・・・
学校よりも家の中で本読んでいるタイプ  
人に騙され易くいつも 自分がしていないのに責任押し付けられる・・・
自爆タイプで先生からも目をつけられて・・・

私は色黒で毛深い やんちゃな姉で 弟は色白 きゃしゃで大人しい・・・
んで 全く似ていない  姉弟には見られませんでした(苦笑)


でも・・・そんな弟も 社会人になって揉まれ 
結婚して 子ども三人持ちの良きパパを 今はしてますよ♪



もしも 私が男の子だったら 子ども時代は違っていたでしょうね・・・・
悪ガキ大将だったりして・・・
この歳になっても まだ結婚もせずに独身のままかもね・・・・

お勤め中・・・体壊してなく 元気のままだったら 
今の暮らしも無く 独身のままだったかも・・・

成るようにしてなったのかも・・・

ピカは 一人っ子の都会育ち  鈍感なとこ有り 図太いとこ有り
行動的で いつも家にじっとしていない。
Youが小学校の時は 参観日など学校行事には 必ず参加
しかもママ達の真ん中で一緒に話し込む・・・。
子ども達からも Youパパとなつかれ 何で家のパパは学校に来ないんだ!
なんて変な現象で Youのクラスだけパパの参加が多かったり・・・

Youも男の子の友達ばかり おかげで男の子のママ達との交友が多いデス
今でもね・・・。

私も社会人になってから いろいろもまれ考え悩む事で 
男・女スイッチ切り替え 出来るようになりました。
いろんな体験したおかげで 考える引き出しも出来るレパートリーもたくさん。
どこでどう役立つのか わかりません・・・♪
よかったのかな・・・。

でも一つだけ いまだに慣れないのが お買い物に出かけた時 
女性用下着コーナーは 苦手でスルーします・・・(^^;;)
もっぱら通販デス♪  
どうもこっぱずかしくて・・・(男性心理が発動します)笑

我が家は それぞれにユニークかも・・・
家族というよりスポーツチームで生活しているようなところがあります。
親子関係よりも友達関係みたいな・・・
連携は 凄い物があります。(苦笑)

 
今後・・・どんな歳を重ねて行くのでしょうね・・・。
                               
                              by sakuya
[PR]
by sarasa618 | 2007-06-08 10:55 | 。*゜recollection゜*。 | Comments(0)

sakuyaの子ども時代

私がまだ学校に上がる前は 家は父と共働きの母と私と 
舅と小姑一家と小舅が一緒に暮らしていました。

今考えると・・・(今では考えられない・・)新婚生活もなく ゆっくり家族団欒でもなく 
母も頑張って居たんだって思いマス。

生まれつき体が弱く病院に掛かりっぱなしだった私は 
家も仕事もだと母も私もかわいそうだと想った母の両親が私を 
何かにかこつけて迎えに来て 母の実家で過ごさせてくれました。

母の実家は 田舎で山や川が傍にあり 
祖父が山の遊びや川の遊びをたくさん教えてくれました。
祖父の好きな時代劇や相撲や落語まで一緒にたのしんでいました。 
またその頃 祖父は村の相談役などもしていて 
しょっちゅう隠居部屋に 人の出入りが多かったのですが 
私を追い出すこともせず 祖父の膝の上で私をあやしながら 話していました。
私も祖父の膝が大好きで 祖父の心音と声を聴いているのが好きで 
来客が帰られるまで 静かにしていました。
母の実家の周りにも 子どもは居たのですが 一緒に遊んでいても 
私より私の持ってる物が目的で 何でも取り上げられてしまい・・・悲しい思いをしました。 
大人の世界で育っているから落ち着かず(子どもらしくなかったのかも・・・) 
祖父の傍から離れたくなかったようです。

保育園年中さんの頃 弟が誕生し 
時折 通いで舅(父方の祖父)がやってくる位の家族で生活するようになり 
テレビのヒーローものにはまって 保育園では男の子たちとヒーローごっこ遊びに
あけくれてました。 りかちゃん人形ごっこやままごとごっこよりもひーろーごっこ♪
近くの川や田んぼで遊ぶのも大好きな女の子でした。

小学校に上がっても 保育園で一緒だった男の子たちに混ざっていつも遊んでいたら
いつも男の子の中に女の子一人・・・
学校の反省会の時 女の子たちに仲間に入れて貰えないって 
立たされる時も決まって男の子の中に私も入ってて・・・・
女の子たちに総スカンくらったような・・・。
でも・・・持って生まれた性格と育った環境で 直ぐに女の子らしく遊べって言われてもね....。
少女的趣味全くナシ!!!の私・・・・母は隠すように我慢させたのです...。
でも 学校が好きで 高学年まで 男女でドッジボール・野球・バスケ・バレー
・ゴム飛び・缶蹴り・かくれんぼ etc・・・・楽しんでいました。

中学校では 庭球のクラブで朝と夕方の練習にあけくれていたのですが、
中2の夏休み前に入院・・・盲腸だったのですが、内臓の癒着が激しく....
1回の手術が3回・・・入院一ヶ月半に・・・好きな庭球も出来なくなり・・・辛かったなぁ・・・。
クラスの仲間も楽しいメンバーだったので
楽しい物好きのメンバーってのが またもや男の子ばかり・・・・
我の強い女の子たちから見ると・・・何であの子だけモテる?みたいなやっかみが・・・
別にモテている訳ではないのに・・・んで・・・いじめの対象に・・・・
担任の先生は くだけた先生だったので私を理解してくれ いつも励ましてくれてました。
働く忙しい母には 言えませんでした・・・。
でも いつも変わらずに見守ってくれる 優しい男の子たちが 
影で応援してくれていたから 頑張れて学校に楽しく通っていました。

高校では 女子ばっかりのクラスに・・・3年間・・・やっぱり浮きましたよ~!
でもね・・・先生たちが素晴らしかった コーラス部・調理部・茶道部・いけばなクラブに所属
クラスに馴染むより部活♪でいろんな事学びました。

クラスで村八分になっても 人種が違うとか 感覚が違うんだで 半ば開き直り・・・
でも体は反応したんです。 
精神的参ってしまって アトピー性湿疹で全身酷い状態になり・・・
電車で週3回往復3時間かけて病院に通って 体質改善するはめに・・・。
学校終わって 一人で即行でバス・電車乗り継いで・・・
その移動時間は 本が友達でした。

ひょんなキッカケで 立ち止まってただ何もしないでいいのか?って思い始め・・・
自分のできる事をみんなのためにやろう・・・って思い行動し始めました。
でも最初はなかなか受け入れられるものではなく 
地道に根気良く続けていたら 3年も過ごすと受け入れられるもので・・・
いつからか・・・クラスのまとめ役をしていました。

小さな町だったので 「どこそこのお嬢さん」って見られて 
いつも人の目気にしている環境にも辛いものがあり・・・
大学は自分を全く知らない離れた学校を選び 親をなんとか説得して・・・
専攻は違いますが 芸術系の学校に入りました♪

まぁ~そこには私以上の女男がたくさん・・・・♪
今までとはまったく違う環境なのに のびのびできる楽しい空間でした♪
まず絵本サークルと 寮で同じ部屋の子のお兄の大学のテニスサークルに入り  
少しずつ生活を慣らしていきました。
夏休み明け 大学祭の打ち合わせに借り出されたとき 
大学祭実行委員のメンバーに引き抜かれ 大学祭実行委員に・・・
楽しい活動が広がり仲間がたくさんできました♪
他の専攻の人や先輩や先生方や他大学の人とも知り合えて 
その都度話すことで 今の私の人格が出来上がったともいえます・・・。

でもここでも・・・モテルのではなく 性格からか・・・お茶しながらとかお酒のみながら
彼女のお悩み&愚痴&失恋話ばかり聞かされる役で....呼び出されていました・・・。
私が彼氏モチでないこと良かれと・・・(苦笑) 
私も何人かお付き合いもしてみましたが.....友達止まり・・・・
(外見と真反対の女っ気ナシだしね・・・)
さっぱりした 気の許せる女友達も出来たので 楽しい生活を送れました。


それから・・・広い交友のお陰か そのまま学校で働くことに・・・・。

勇気を出して 一歩自ら前に踏み出す事によって 道が開く・・・ 
周りの環境に恵まれていたことに 感謝・・・


Youも 少なからず 私の性格を受け継いでいますが 
私はオープンにして 学校役員関係も引き受け 影で見守っています。 
凹んでる時にはいろいろ話して 自分はどうしたらいいのか考えるように導きます。
(私が母にしてもらいたかったコトを 自分なりにね・・・)
でも時代が変わると気にする必要もないような・・・。
今日この頃を感じます。

                                            by sakuya
[PR]
by sarasa618 | 2007-06-06 16:51 | 。*゜recollection゜*。 | Comments(0)